料金表
「世界標準価格」で提供できる理由 ご要望別治療法 口腔内の状態別治療法 当センターの安心・安全管理システム 当センターの精密インプラント治療

エコノミープラン

230,000

クラウン
6万円/本(仮歯1万円含む)
アバットメント
5万円/本
インプラント
12万円/本

上顎骨増成プラン

340,000

クラウン
8万円/本(仮歯1万円含む)
アバットメント
5万円/本
インプラント
16万円/本

プレシャスプラン

420,000

クラウン
12万円/本(仮歯3万円含む)
アバットメント
10万円/本
インプラント
20万円/本
クラウン

ハイブリッドクラウン

3年

50,000

メタルボンドクラウン

3年

70,000

ジルコニアクラウン

3年

90,000

仮歯

スタンダード
テンポラリークラウン

10,000

スタンダード
テンポラリークラウン

10,000

シリンダー式
テンポラリークラウン

30,000

アバットメント

既製アバットメント

5年

50,000

既製アバットメント

5年

50,000

カスタムジルコニア
アバットメント

5年

100,000

インプラント

エコノミーインプラント
(アルファタイト)

10年

120,000

HAインプラント
(Zimmer)

10年

160,000

プレシャスインプラント
(straumann)

10年

200,000

GBR(骨増生)

やや不向き

HAコーティングの
骨伝導能により適

表面のぬれが良く、ヒーリングキャップが口腔内に露出しにくいため最適

材質、表面性状

純チタン製ブラスト

処理生着までの期間:3~6ヶ月

純チタン製
HAコーティング

生着までの期間:3~6ヶ月

グレード4純チタン製
SLAサーフェス

(ぬれが良い)

3~4週後の荷重が可能
(生着が早い)

連結補綴

やや不向き

エクスターナル構造のため適

多様なアバットメントの 種類により最適

強度

純チタンにジルコニウムを 配合しており、従来の チタンより24%強度が高い

メーカー(製造国)

KENTEC社(日本)

zimmer社(アメリカ)

straumann社(スイス)

世界シェアNo1。高い予知性(早期過重、3年後の生存率96.7%)

その他

サイナスリフト

50,000

オプション:増骨手術(骨再生療法) 内容 適応条件 料金(税抜)
サイナス・ソケットリフト 上顎奥歯(臼歯部)の骨が不足している場合に行う骨再生治療です。
当院では、骨が1mm程度しか残っていない難症例でも対応可能です。
骨が8mm以上残っている場合 無料/骨の状態により
骨が8mm以下の場合 ¥50,000~/骨の増大量により
GBR法 骨が失われた部位に人工骨や自分の骨を移植し、骨の再生を図る治療のことです。 少量の増骨の場合 無料
中程度以上の増骨の場合 ¥50,000~/箇所
オプション:麻酔 内容 料金(税抜)
静脈内鎮静法
全身麻酔に近く、「うとうと」した状態になり緊張や不安、痛みを感じないまま手術を終える事が出来ます。
麻酔専門医が施術を行いますので、手術の安全・確実性を高まります。
¥50,000/回~
無歯顎の治療法①:オーバーデンチャー 本数 単価(税別) 料金(税抜)
インプラント 2本~ ¥120,000×2本 ¥240,000~
マグネット 2本~ ¥50,000×2本 ¥100,000~
アバットメント 2本~ ¥50,000×2本 ¥100,000~
金属床
※チタンorコバルトのいずれかをご選択頂きます。
チタン 1床 ¥250,000~
コバルト ¥400,000~
治療費合計:¥690,000~
無歯顎の治療法②:インプラント固定式ブリッジ 本数 単価(税別) 料金(税抜)
「上顎」の場合 インプラント 7本~ ¥120,000×7本 ¥840,000~
上部構造(セラミック) 12本~ ¥50,000×12本 ¥600,000~
治療費合計:¥1,790,000~
「下顎」の場合 インプラント 6本~ ¥120,000×6本 ¥720,000~
上部構造(セラミック) 12本~ ¥50,000×12本 ¥600,000~
治療費合計:¥1,620,000~

エコノミープラン

230,000

クラウン

ハイブリッドクラウン

3年

50,000

仮歯

スタンダードテンポラリークラウン

10,000

アバットメント

既製アバットメント

5年

50,000

インプラント

エコノミーインプラント(アルファタイト)

10年

120,000

GBR(骨増生)

やや不向き

材質、表面性状

純チタン製ブラスト

処理生着までの期間:3~6ヶ月

連結補綴

やや不向き

強度

メーカー(製造国)

KENTEC社(日本)

上顎骨増成プラン

340,000

クラウン

メタルボンドクラウン

3年

70,000

仮歯

スタンダードテンポラリークラウン

10,000

アバットメント

既製アバットメント

5年

50,000

インプラント

HAインプラント(Zimmer)

10年

160,000

GBR(骨増生)

HAコーティングの骨伝導能により適

材質、表面性状

純チタン製HAコーティング

生着までの期間:3~6ヶ月

連結補綴

エクスターナル構造のため適

強度

メーカー(製造国)

zimmer社(アメリカ)

その他

サイナスリフト

50,000

プレシャスプラン

420,000

クラウン

ジルコニアクラウン

3年

90,000

仮歯

シリンダー式テンポラリークラウン

30,000

アバットメント

カスタムジルコニアアバットメント

5年

100,000

インプラント

プレシャスインプラント(straumann)

10年

200,000

GBR(骨増生)

表面のぬれが良く、ヒーリングキャップが口腔内に露出しにくいため最適

材質、表面性状

グレード4純チタン製SLAサーフェス

(ぬれが良い)

3~4週後の荷重が可能(生着が早い)

連結補綴

多様なアバットメントの種類により最適

強度

純チタンにジルコニウムを配合しており、従来のチタンより24%強度が高い

メーカー(製造国)

straumann社(スイス)

世界シェアNo1。高い予知性(早期過重、3年後の生存率96.7%)

オプション
増骨手術(骨再生療法)

サイナス・ソケットリフト

上顎奥歯(臼歯部)の骨が不足している場合に行う骨再生治療です。当院では、骨が1mm程度しか残っていない難症例でも対応可能です。

  • 骨が8mm以上残っている場合無料/骨の状態により
  • 骨が8mm以下の場合¥50,000~/骨の増大量により

GBR法

骨が失われた部位に人工骨や自分の骨を移植し、骨の再生を図る治療のことです。

  • 少量の増骨の場合無料
  • 中程度以上の増骨の場合¥50,000~/箇所

閉じる

オプション
麻酔

静脈内鎮静法

  • 全身麻酔に近く、「うとうと」した状態になり緊張や不安、痛みを感じないまま手術を終える事が出来ます。 麻酔専門医が施術を行いますので、手術の安全・確実性を高まります。
  • ¥50,000/回~

閉じる

無歯顎の治療法①
オーバーデンチャー

インプラント

  • 本数2本~
  • 単価(税別)¥120,000
  • 料金(税抜)¥240,000~

マグネット

  • 本数2本~
  • 単価(税別)¥50,000
  • 料金(税抜)¥100,000~

アバットメント

  • 本数2本~
  • 単価(税別)¥120,000
  • 料金(税抜)¥240,000~

金属床

※チタンorコバルトのいずれかをご選択頂きます。

  • チタン¥250,000~
  • コバルト¥400,000~

治療費合計¥690,000~

閉じる

無歯顎の治療法②
インプラント固定式ブリッジ

「上顎」の場合

インプラント

  • 本数7本~
  • 単価(税別)¥120,000
  • 料金(税抜)¥840,000~

上部構造(セラミック)

  • 本数2本~
  • 単価(税別)¥50,000
  • 料金(税抜)¥100,000~

治療費合計¥1,790,000~

「下顎」の場合

インプラント

  • 本数6本~
  • 単価(税別)¥120,000
  • 料金(税抜)¥720,000~

上部構造(セラミック)

  • 本数12本~
  • 単価(税別)¥50,000
  • 料金(税抜)¥600,000~

治療費合計¥1,620,000~

閉じる

各種お支払い方法

各種お支払い方法

クレジットカードのご利用

クレジットカードのご利用

当院では、自費診療など治療費が高額になる患者さまの利便性を考慮し、お支払いに際しては、クレジットカードも対応しております。

デンタルローン(分割払い)のご利用

デンタルローン(分割払い)のご利用

患者様のご都合に合わせたデンタルローン(分割払い)を当院では行っております。
まずはご相談ください。

「医療費控除」のご案内 - 場合によっては数十万円も還付されます

「医療費控除」のご案内 - 場合によっては数十万円も還付されます

治療の内容によっては「医療費控除」が適用されることもあります。
詳しくはこちらをご参照ください。

「医療費控除」ってなに?

「医療費控除」ってなに?

「医療費控除」を簡単に説明しますと、一年間に支払った治療費の総額に応じて国から税金が還付される制度のことです。つまり、医療費控除の申請を行うことで、国からの補助を受ける形で治療を行うことができるのです。

治療費の負担軽減のためにも、ぜひこの医療費控除をご活用ください!

医療費控除を受けるポイント

医療費控除を受けるポイント

医療費控除を受けるにあたり、下記の各項目について必ずお読みください。

  • 一年間に支払った医療費が10万円以上だった場合、医療費が税金の還付・軽減の対象となります。
  • ご本人の医療費のほか家計が同じであれば、配偶者や親族の医療費を合算することができますので、奥様が扶養家族でなくても、旦那様の医療費と合算できます。
  • その年の1月1日から12月31日までに支払った医療費であること。
  • 医療費控除の手続きには、確定申告時に医療費の支払いを証明する領収書が必要です。
  • 対象期間中の医療費であれば、内科や外科などでの治療費のほか、市販薬の代金も対象となります。
  • 交通費の申請もできます。日時・病院名・交通費・理由が必要となりますので、忘れないようにお控え下さい。なお、車で通った場合は、控除の対象となりませんのでお気を付け下さい。
  • 医療機関での「治療」にかかった費用に対する控除のため、美容目的や予防健康維持のための費用は対象外となってしまいます。審美歯科治療などは、控除対象外のものもございます。事前にご確認下さい。
  • 「医療費控除」は、支払った税金からの"控除"ですので、いくら医療費控除の対象額が、高額であっても所得税を支払っていない場合は、そもそも返還されるお金がないため、返還金は0円になります。
    また、支払った所得税よりも、計算上の控除額の金額が大きい際には、源泉徴収書を持参することになっています。
  • 分割払いの場合は、対象年度中に支払ったものに限って控除の対象になります。ですから、残りの支払額分は、実際に支払った年の医療費控除対象となります。
  • 医療費控除額は、最高で200万円です。
  • 会社勤務の方は確定申告にて申請が必要になります。

医療費控除と所得の関係

医療費控除と所得の関係

所得税率が大きくなるほど控除される医療費は大きくなりますので、高額所得者ほど医療費控除で還ってくる税金は多くなります。
以下の表は、所得別に見た医療費控除の還付金の一例です。
※患者様の状況によって還付率は異なりますので、詳細につきましてはこちらからお近くの国税庁にお問い合わせ下さい。

halfPhotoこの表を見ただけでは理解しづらいと思いますので、表の見方について簡単にご説明いたします。

例えば、年収700万円の方が、1年間に医療費が50万円かかった場合、還付金として12万円戻ってきますので、実質の医療費は38万円となります。

所得金額が高いほど還付金額の割合も高く、実質かかる医療費が割安となっているのが見てとれます。

医療費控除は前述の通り、生計を共にする配偶者や親族(つまり家族のこと)の医療費を合算することが出来ます。
ですから、同じ治療費の申請でも、例えば奥様が300万円の所得で、旦那様が800万円の所得の場合、奥様の方で申告するよりも、税率の高い旦那様の方で確定申告していただければ、控除の実質医療費を下げる事が出来ます

定年を控えた団魂世代の方には、お仕事を引退される前に歯科治療を受けられることを強くお勧めします。
※患者様の状況によって還付率は異なりますので、詳細につきましてはこちらからお近くの国税庁にお問い合わせ下さい。

「無料」インプラント個別相談へのご案内

「無料」インプラント個別相談へのご案内

精密審美インプラントセンターでは、インプラント治療に関しての疑問・不安・質問などにお応えする機会を設けております。どんな事でも構いません。私達にお話しして頂けたらと思います。

ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

無料メール相談

料金システム

料金システム

精密審美インプラントセンターにおける料金システムをご紹介しております。
当センターでのインプラント処置を検討されている方は、料金表をご覧ください。

精密審美歯科センター 東京駅前しらゆり歯科 銀座しらゆり歯科 六本木河野歯科 横浜桜木町歯科
Copyright (C) Seimitsu Shinbi Shika Center All Rights Reserved.