ご要望別治療法
「世界標準価格」で提供できる理由 ご要望別治療法 口腔内の状態別治療法 当センターの安心・安全管理システム 当センターの精密インプラント治療

「手術が怖い」場合の治療方法

いまやインプラント処置における研究が進歩し、これからご紹介する治療法を受けることで「気がついたら手術が終わっていた」、「手術前は恐かったが、終わってみたら全然恐くなかった」と感じて頂けることでしょう。
精密審美インプラントセンターでは、前述した患者様のご不安を取り除く環境を整えております。ぜひご安心してインプラント処置を体験して頂ければと思います。

全身麻酔に近い「静脈内鎮静法」

対処法最も安全かつ無痛治療を実現し、うとうと寝ている間に治療が終わる「静脈内鎮静麻酔」

fullPhoto

インプラント手術は、身体への負担が大きい全身麻酔ではなく局所麻酔で行うのが通常です。
しかし、局所麻酔では意識が鮮明ですので、手術中の物音や会話が全て聞こえてしまい、緊張や不安を感じてしまうことがあります。このことが原因で、心身に大きなストレスをもたらし、場合によってはパニックになったり、呼吸・血圧・脈拍等に影響を与えることもあります。

そこで全身麻酔に近いにも関わらず身体に負担の少ない、「静脈内鎮静法」という方法を当センターでは採用しています。この静脈内鎮静法により患者様は「うとうと」した状態になり緊張や不安、痛みを感じないまま手術を終える事が出来ます。
この方法を利用した患者様のほとんどが「気づいたら終わってた」とおっしゃいます。もちろん、副作用や後遺症などありませんのでご安心ください。

当センターでは静脈内鎮静法を利用する際は、在籍する麻酔専門医のドクターと共に治療を行います。
「どうして麻酔専門医が必要なの?」と思うかもしれません。
静脈内鎮静法は、通常の麻酔と異なり扱いが難しいため、専門の麻酔医が行わないと十分な効果を得ることができないためです。

また、麻酔専門医は、手術中、生体情報モニターで脈拍・血圧・心電図・呼吸・酸素飽和度等の全身状態を厳重に監視しながら薬の量の調整・管理を行いますので、手術の安全性・確実性が高まることになります。

料金システム

料金システム

精密審美インプラントセンターにおける料金システムをご紹介しております。
当センターでのインプラント処置を検討されている方は、料金表をご覧ください。

精密審美歯科センター 東京駅前しらゆり歯科 銀座しらゆり歯科 六本木河野歯科 横浜桜木町歯科
Copyright (C) Seimitsu Shinbi Shika Center All Rights Reserved.