「世界標準」で提供できる理由
「世界標準価格」で提供できる理由 ご要望別治療法 口腔内の状態別治療法 当センターの安心・安全管理システム 当センターの精密インプラント治療

当センターのインプラント1本8万円は「世界標準」です!

世界最高峰の精密インプラントを1本8万円で提供

精密審美インプラントセンターではインプラントを1本8万円で提供しておりますが、日本においては「低価格」の部類に入る価格帯と言えます。しかしながら、当センターでは決して低価格とは捉えておらず、「世界標準価格」だと考えています。

その理由は、アメリカ、韓国、中国における相場をご覧頂ければお分りになります。

上記の比較を見れば、日本と世界におけるインプラントの治療費に大きな開きがあることは一目瞭然です。世界経済がデフレの影響で「より低価格に」という流れに進んでおり、インプラント処置に必要とされる材料費なども以前と比べ、価格は低下しています。そのような背景とは関係なく、日本におけるインプラント処置費が「技術料」として高額であり続けるのは、数十年前に付けられた価格がそのまま据え置きされているだけなのです。

精密審美歯科センターでは、日本という枠組みではなく「世界」という視点で物事を判断しているため、インプラントを「世界標準価格」で提供しているのです。次章では、精密審美インプラントセンターが世界標準価格でインプラントを提供できている理由をご紹介したいと思います。

世界標準価格でインプラントを提供できている3つの理由

世界標準価格でインプラントを低価格で提供できる3つの理由

インプラント1本あたりの医院利益を抑えているから

理由
1
日本特有の「高額な技術料」を不要と考えているため

halfPhoto日本におけるインプラントが高額である理由として「技術料」を日本の歯科医師が挙げていることは前述した通りですが、科学的な方法論が確立されている現在では、「技術料」を理由に高額な技術料を請求することは難しいと言えます。

そのように当センターは考えており、異常なまでの技術料を請求していないため治療費を抑えることが可能となっています。

理由
2
大量購入により仕入れコストを30%抑えられるため

halfPhotoインプラントを販売しているメーカーは、インプラントを大量購入する歯科医院には30%程度材料費を安くして卸してくれます。 インプラントを希望する方が少ない歯科医院では、購入するインプラントの本数も当然少ないため、メーカーの販売価格で購入せざるを得ません。個人の診療所が多い都内においてインプラントが高額であるのもこのためです。

精密審美インプラントセンターでは、インプラントを大量購入していますので平均よりも低価格でインプラントを仕入れることが出来ているため、その差額を患者様に還元させて頂いております。

上部構造を製作する歯科技工所と提携しているから

理由
3
歯科技工所と提携することで低コストを実現できるため

halfPhotoインプラントの治療費は左図のように、フィクスチャー(人工歯根)、アバットメント(連結部分)、上部構造(人工歯)の3つから成り立っています。

この上部構造は、歯科医師ではなく「歯科技工士」という職人が製作するため外注費が発生することで費用が高くなりますが、精密審美インプラントセンターが出資している「麻布歯科技工」と提携している関係で、外注費をかなり抑えることに成功しています。

「無料」インプラント個別相談へのご案内

「無料」インプラント個別相談へのご案内

精密審美インプラントセンターでは、インプラント治療に関しての疑問・不安・質問などにお応えする機会を設けております。どんな事でも構いません。私達にお話しして頂けたらと思います。

ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

無料メール相談

料金システム

料金システム

精密審美インプラントセンターにおける料金システムをご紹介しております。
当センターでのインプラント処置を検討されている方は、料金表をご覧ください。

精密審美歯科センター 東京駅前しらゆり歯科 銀座しらゆり歯科 六本木河野歯科 横浜桜木町歯科
Copyright (C) Seimitsu Shinbi Shika Center All Rights Reserved.