口腔内の状態別治療法
「世界標準価格」で提供できる理由 ご要望別治療法 口腔内の状態別治療法 当センターの安心・安全管理システム 当センターの精密インプラント治療

あなたの口腔内の状態に合ったボタンをクリックして下さい

あなたの口腔内の状態に合ったボタンをクリックして下さい

「骨が不十分」な場合における治療手順

「骨が不十分」な場合における治療手順

歯周病が進行していたり、歯が抜けたまま長期間放置していたり、合わない入れ歯でこれまで生活されてきた方は「骨吸収」という現象が起こり、インプラントを埋め込むための骨の高さ・幅が無くなっていることがあります。
よく、「骨が足りないのでインプラントはできません」と言われてしまうのはこれが原因です。

しかし、当センターでは失われた骨を回復させる治療も行っていますので、他院でインプラントを断られた方でも対処が可能です。
当センターでは、経験豊富な歯科医師が「オステオトームテクニック法(精密ソケットリフト法)」、「GBR」などの骨造成法を駆使することで、インプラントの埋入を実現しています。

※当センターでは、サイナスリフトは身体的負担が大きいためほとんど行っていません。サイナスリフトが必要な症例の場合でも、身体的負担の小さなオステオトームテクニック法(精密ソケットリフト法)で対応しており、これは世界的にも非常に高度な技術を当センターが有しているからこそ実現できています。

オステオトームテクニック(ソケットリフト)

対処法
1
オステオトームテクニック(精密ソケットリフト法)

fullPhoto

オステオトームテクニック法のメリットと特徴

  • 治療期間が4~6ヶ月と短い。
  • 1箇所のオペのため、また歯茎の切開も少ないため腫れや痛みが比較的少ない。
  • βTCPという骨補填剤(合成化学物質で自家骨に置換するため、感染の心配もなく安全。)をつかうため下あごを削ったりしない。
  • 骨がほとんどなく、他医院でサイナスリフト法が必要と診断されたケースでも可能。
  • 全てのケースでインプラント同時埋入が可能。

従来であれば1~1年半以上の治療期間が必要な治療でしたが、最新技術と高い技術力が必要なオステオトームテクニック法を使用することで、4~6ケ月で治療を終えることができます。
※患者様の骨の状態に影響されるため、平均的な治療期間の目安とお考えください。

最新オステオトームテクニック最新オステオトームテクニック

GBR

対処法
2
GBR

fullPhoto

「骨が不十分」な方の症例写真

「骨が不十分」な方の症例写真
fullPhoto fullPhoto

「無料」インプラント個別相談へのご案内

「無料」インプラント個別相談へのご案内

精密審美インプラントセンターでは、インプラント治療に関しての疑問・不安・質問などにお応えする機会を設けております。どんな事でも構いません。私達にお話しして頂けたらと思います。

ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

無料メール相談

料金システム

料金システム

精密審美インプラントセンターにおける料金システムをご紹介しております。
当センターでのインプラント処置を検討されている方は、料金表をご覧ください。

精密審美歯科センター 東京駅前しらゆり歯科 銀座しらゆり歯科 六本木河野歯科 横浜桜木町歯科
Copyright (C) Seimitsu Shinbi Shika Center All Rights Reserved.