口腔内の状態別治療法
「世界標準価格」で提供できる理由 ご要望別治療法 口腔内の状態別治療法 当センターの安心・安全管理システム 当センターの精密インプラント治療

あなたの口腔内の状態に合ったボタンをクリックして下さい

あなたの口腔内の状態に合ったボタンをクリックして下さい

「重度歯周病」の場合における治療方法

「重度歯周病」の場合における治療方法

重度歯周病という言葉をご存じない方もいらっしゃると思いますので、簡単にご説明します。
まずは下記の画像を見て下さい。

fullPhoto

上の図から分かるように、重度歯周病とは、歯肉が炎症を起こし、歯がグラグラしている状態で、今にも歯が抜けてしまいそうな状態の事を指します。

重度歯周病の状態になってしまうと、基本的に歯を抜かなければならなくなります。その後は、「インプラント」、「入れ歯」、もしくは「ブリッジ」のいずれかの治療法で失った歯を補います。
ここではインプラントを入れる選択をした場合で話を進めていきます。

この歯周病に侵されたお口の状態でインプラントを埋め込むとどのようなリスクがあると思いますか?
一番のリスクは「インプラント周囲炎によるインプラントの早期脱落」です。

halfPhotoインプラント周囲炎とは、「歯周病」と同じ症状と思って頂ければと思います。
歯周病菌により顎の骨がドンドン溶かされ、最終的にはインプラント自体を支えられなくなりインプラントが脱落してしまいます。
インプラントを入れてしまえば歯周病に悩まされなくなるわけではありません。「インプラント周囲炎」と名称は変わりますが、天然歯と同じようにインプラントも歯周病により抜けてしまう事があるのです。

では、どのような処置をすればいいのか。
それを当センターの対処法と共にこれからご紹介します。

halfPhoto

対処法
1
歯周病の改善

halfPhotoインプラント周囲炎の原因は歯周病菌ですので、まずはお口の中の歯周病菌を駆除しなければなりません。この対処法が基本中の基本です。

しかし、ここを疎かにしてしまうドクターが多いため、インプラント周囲炎によるインプラント脱落が最近は急激に増えてきています。
患者様からも「早く噛めるようになりたい」「早く綺麗な口元にしたい」というご要望が多くありますが、この基礎処置をしっかり行わけば早期にインプラントは抜け落ちてしまいます。
「目先の短期間だけの利益」を優先するのか、「中長期的な利益を優先するのか」。
ここは、ドクターだけでなく、患者様ご自身にも考えて頂きたい部分です。

当センターでは、一般歯科医ではなく、歯周病専門医が治療にあたります。

halfPhoto

対処法
2
歯肉移植の併用

halfPhoto当センターでは「噛める」という最低限の機能回復だけなく、「見た目の美しさ」を追求したインプラント処置を行っています。
前述した「対処法1」の歯周病治療を行う事で、歯肉の炎症が治まり、歯茎がもとの位置に戻ります。そうすると、歯が長く見えてしまう事になります。これは重度歯周病であればあるほど顕著になります。下の画像がその例です。

fullPhoto

この状態でインプラントを埋め込んでしまうと、審美性が落ちてしまいますし、場合によってはインプラント体(フィクスチャー)の金属色が見えてしまう事もあります。そうならないために当センターでは「歯茎の再生治療」を行い、機能性の回復だけでなく審美性の回復も追求していきます。
※歯茎の再生治療は、重度歯周病よりも通常の歯周病において行う場合が多いです。

「歯茎の再生治療」の治療点順

「重度歯周病」な場合における治療方法
歯肉の採取

Step1歯肉の採取

上あごの奥歯の内側から移植する歯肉を採取します。
歯肉の移植

Step2歯肉の移植

上あごの奥歯の内側から歯肉を採取し、移植する箇所の歯茎を切開し、その中に採集した歯肉を入れます。
歯茎の縫合

Step3歯茎の縫合

歯肉を採取するために切開した歯茎は2週間程度で元通りになり、移植された歯茎はおよそ1ヶ月程度で傷跡がなくなり、周囲の歯茎と区別がつかない自然な状態になります。

ここのタイトルとして「重度歯周病の方へ」としていますが、重度歯周病の方に限らず、インプラントを行う前に、「歯周病」の処置をしっかりと行わなければ早期にインプラント脱落の可能性が高まります。
当センターではまず、歯周病をしっかりと処置してからインプラント手術を行う事を徹底しております。

インプラントを入れて「噛めるようになる」ことは当然のこと。
そこにゴールを設定するのではなく、「半永久的にインプラントを持たせ、かつ、審美性も回復させる」というゴール設定が大切です。そのために行う事はすべて行う。

これが当センターのミッションです。

「歯茎の再生治療」の症例写真

歯茎の再生治療を行った症例
インプラント埋入

Step1インプラント埋入

治療前 右上1前歯の歯茎の陥没が見られる。
骨・歯茎の移植

Step2骨・歯茎の移植

治療後、人工骨と歯茎(結合組織)を移植

歯茎の再生治療を行った症例2

歯茎の再生治療を行った症例2
現状確認

Step1現状確認

右上前歯の歯茎が大きく退縮しています。
歯茎の再生治療

Step1歯茎の再生治療

矯正治療とインプラントで歯茎を再生
治療終了

Step1治療終了

「無料」インプラント個別相談へのご案内

「無料」インプラント個別相談へのご案内

精密審美インプラントセンターでは、インプラント治療に関しての疑問・不安・質問などにお応えする機会を設けております。どんな事でも構いません。私達にお話しして頂けたらと思います。

ご興味がある方は下記からお問い合わせください。

無料メール相談

料金システム

料金システム

精密審美インプラントセンターにおける料金システムをご紹介しております。
当センターでのインプラント処置を検討されている方は、料金表をご覧ください。

精密審美歯科センター 東京駅前しらゆり歯科 銀座しらゆり歯科 六本木河野歯科 横浜桜木町歯科
Copyright (C) Seimitsu Shinbi Shika Center All Rights Reserved.